香川県で歯科医院をお探しなら

ふくい歯科医院

〒761-2304 香川県綾歌郡綾川町萱原807-3

琴電琴平線「綾川」駅から徒歩1分

診療時間

8:30~12:30/14:00~18:00
休診:日祝、木土午後

お気軽にお問合せください

087-876-5433

院長ブログ-2019

2019.4.14(日)

   木曜午後は綾南中学校の3年生の歯科検診。きれいに磨けて問題なしの生徒もいれば、かなり深刻な生徒さんまでいろいろです。あと、3年生なので、よい歯の審査会に向けて候補者になりそうな生徒さんも選びながら行うのですが、終わってみると男女とも3人づつ。昨年はもっとたくさんいたので、少し心配。(^_^;)

   金曜夜はレスリングで、O田さんとT村君と3人でスパーを回していたのですが、遠目からタックルに入ろうとしてガクッと右膝がなり、痛みが。膝がまっすぐに伸ばせません。何とか歩いて帰って、土曜も午前診頑張って、午後から整形外科へ行ったところ、MRIが無いので断定できないですが、半月板損傷によるロッキングとのこと。しばらく変な歩き方をしますが、診療には差し支えありませんのでご心配なく。^^;

2019.3.31(日)

   火曜の夜は保険医協会の懇話会。森先生の保険の点数によっての経営方針を変える話はなるほど、といった感じでした。菅野先生は口腔がん、特に今話題の舌がんの講義でした。西欧諸国が口腔がんになっても生存率が日本と違って著しく高いのは、早期発見、早期治療ができているからのようです。口腔がんの最大の原因は煙草です。舌がんのほとんどすべての方が喫煙者だそうです。(だからといって、堀ちえみさんも喫煙者では、とは言っておりません。) 受動喫煙の問題もありますので、まずは喫煙者は禁煙に心掛けていただきたいものです。(^^)/

   水曜夜は、歯科医療専門学校の講師会でした。グループワークを取り入れるなどして、学生さんが能動的に勉強できるようにしましょう等の話がありました。学生さんのやる気スイッチ、どこかな。(^.^)

2019.3.24(日)

   今日は、講演会「地域高齢者の食べる楽しみを支援する」(in香歯専)でした。(私は所属する部が担当で、カメラ係でした。)   瀬尾利加子先生(連携コーディネーター)、小川豊美先生(管理栄養士)、森亮太先生(医師)、丸岡三沙先生(歯科衛生士)の4人の先生が、50分づつ、それぞれの立場から、地域高齢者の食べる楽しみを支援する取り組みを講演してくれました。地域(僻地)高齢者の健康や暮らしは、医療や行政の力だけではなく、多職種連携を超えた「社会連携」(近隣住民や例えば宅配弁当屋さん等も含む)によって皆で支援する姿勢が求められていることがよくわかる、楽しい講演でした。(^.^)

2019.3.17(日)

   木曜夜は、綾歌郡歯科医師会の通常総会(inキ星)でした。で、これまで綾歌郡の医療管理担当から、保険担当に変わることに。ま、何とかなるのかな。キ星の料理はおいしかった。(^^)

   金曜夜は綾川レスリング。柔道とパワーリフティングが趣味のN尾さんのお兄さんが、23日の試合に向けて練習しに。スパーすると、がっちり上腕極められて2度も1本背負いの餌食に。(+_+)   私、思ったのは、柔道選手の肩に手をかけてはいけない、ということです。東京での団体戦に向けて、出場する方は気合が入ってきてます。頑張れ! !(^^)!

2019.3.10(日)

   水曜のお昼は、私が学校歯科医をしている綾南中学校で学校保健委員会でした。スクールカウンセラーの先生が、生徒の心に寄り添うことの大切さをお話になられていました。私もついつい子供にはきつい口調で言いがちですが、いけません。命にかかわるような大きなこと以外は、見守ってあげるよう努めたいと思います。私は、最近トピックとなっている、口腔がんについて、5分程簡単にお話しさせていただきました。(^^)

2019.2.24(日)

   今週、堀ちえみさんが舌がんで闘病中であることの報道がされてました。とにかく早い回復をお祈りいたします。当院にも、舌がんを心配されて来院する患者さんが連日数人来院するようになりました。口内炎に始まり、舌の乳頭、線維腫、舌痛症、口唇の色素沈着、ほくろ等を心配されての来院でした。   口内炎で最も一般的なアフタ性口内炎は、そもそも、直径3~5ミリ程の類円形の痛みを伴う小潰瘍です。潰瘍ですから、被覆上皮が欠損しその下層の組織に至った状態ですので、接触痛はもちろん、頸部のリンパ節まで痛みや腫れをともないます。アフタ性口内炎は1~2週間、貼り薬や軟膏等で経過をみて、睡眠不足、偏食、ストレスを改善して、治るようなら心配ないです。一方、口腔がんは、初期は痛みを伴わないものも多く、早期がんでは潰瘍やびらん(粘膜のはがれや傷)のような、いわゆる口内炎と区別がつきにくいことがあります。潰瘍だけでなく、赤くなってたり、白くなってたり、表面が凸凹してたり、触って粘膜の下にかたまりや厚みを感じるようでしたら要注意です。視診触診にてがんが疑われたり、改善しない口内炎等は、大学病院か県中、日赤等に紹介させていただきますので、ご心配の方はどうぞいらしてください。     あと、口の中は、鏡などを使えば誰でもご自分で簡単に見ることができる場所ですから、口腔がんは、胃がんや肺がん等と違って、早期発見が比較的可能ながんといえます。月に1回ぐらい、自分でセルフチェックすることがお勧めです。治りにくい傷やしこり、腫れなどを長期間放置しないでください。早期発見ができれば、他のがんと同様、治療も軽くなり、予後もよくすることにつながります。(^^)!

口内炎

舌がん
写真は東京都杉並区歯科医師会のHPより拝借

2019.2.17(日)

   昨夜(土)夜は、マスターズレスリング大会の打ち上げでした。チーム香川での飲み会は非常に楽しく、例年通り盛り上がり、黒ラーメンで〆て琴電の最終で帰りました。(^o^)

   今日(日)午前は、学校歯科医生涯研修制度基礎研修会(8020ホール)に出席、有効期間が平成40年まで(!)という修了証をもらいました。質問であったのですが、普通、学校保険の場合、一旦治療代の3割は負担し(月がまたがる場合は各月ごと)学校からもらった用紙を、病院と薬局に記入してもらい、それを学校に提出、数ヵ月後に銀行振り込みなどで(時間はかかりますが)お金がきます。(全治療費が500点以下では保険がおりないですが)で、知らなかったのですが、用紙のどこかにチェックを入れると、一旦払う3割を支払わずに、1割分だけを余分にもらう方法もあるようなのです。ただ残念ですが、香川県は従来からある一旦3割払ってもらう方で統一しているようです。(^。^)

   午後からは、レスリングの合同練習に参加。全く知らない相手とするとき、相手の得意な技をくらわないように、自分の構えやスタイルを崩さず、相手の得意な形(接近、離れる、柔道等)につきあわないようにすることが大事なようです。また、スパーで技をかけられてこそ、試合で防御できるようになるようです。凄い体のN尾さんのお兄さんや、鳥取から久しぶりのN村さんなんかも来てくれて、自分の得意なスタイルにもっていく練習が出来て、しんどかったですが楽しく練習ができました。(^.^)

2019.2.11(月)

   先週木曜夜は、第1回歯科医師認知症対応力向上研修会(8020ホール)で、香川大学医学部精神神経科助教 森 崇洋先生の「認知症の基本的知識と社会資源」と、岡田寿朗先生の「認知症患者に対するかかりつけ歯科医の役割」でした。(地域Ⅱ担当で、私はカメラ係。) 森先生は、4大認知症の説明、MCI(軽度認知症)、検査、症状、抗認知症薬等から、包括ケアシステム、介護サービス、運転、虐待、成年後見制度等まで、幅広い範囲をまとめてくれていて勉強になりました。岡田先生は、日歯のDVD「保険証返してよ」を使って、歯科医療職の対応力向上を目指します。ミスを指摘することはできるだけ避けて、穏やかに対応することが大事なようです。(^^)

2019.2.3(日)

   今日は、香川県歯科医学大会&四国デンタルショー(in香歯医専)がありました。午前は、東京歯科大学教授の櫻井 薫先生の講演「身近な疾病、口腔機能低下症を見過ごさないために」でした。新病名の口腔機能低下症は、高齢者特有のものではなく、外来患者にも存在する。口腔衛生状態不良、口腔乾燥、咬合力低下、舌口唇運動機能低下、低舌圧、咀嚼機能低下、嚥下機能低下のうち、3項目以上該当したら口腔機能低下症と判定し、管理(治療ではなく)を行い、重症化を予防し、維持・回復をに努める。いろんな機材や道具を紹介してくれて、非常に勉強になりました。(^^)

   で、うどん食べて、午後は高松市総合体育館で筋トレして(予めちゃんと準備してます)、夕方からは、岡山大学歯学部同窓会香川県支部総会に出席。まずは黒井隆太先生の「歯科領域における漢方薬の役立て方」があり、その後食事会でした。卒業年度は違っても、同じ岡大歯学部卒業生としてすぐに昔話に花が咲きます。いろんな情報交換も出来て、非常に楽しかったです。(^o^)

2019.1.22(火)

   日曜は全日本マスターズレスリング(in国立オリンピック記念青少年総合センター)でした。私はフレッシュマンズ88kg級46歳以上の部に出場、2試合勝って無事優勝しました。4年連続の優勝、今回はしかも無失点ということでよかったです。が、タックルを決めきれなかったり、簡単にタックルに入られたり、と課題もみつかりました。来年に向けて修正できるよう頑張ります。(^^)  Y本先生、I藤コーチ、チーム香川の皆さん、対戦してくれたO場さん・Y田さん、大会を運営してくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました。m(__)m

対戦した川口レスリング連盟のO場さん

写真は川口レスリング連盟のブログより拝借

2019.1.14(月)

     火、金曜は綾川レスリングで、日曜も合同練習でした。I藤コーチが昨年末の盲腸から完全復活、よかったです。全日本マスターズレスリングまであと1週間、怪我だけはしないように、最後の追い込みでした。最近、手を伸ばさないで構えて、フェイントもあまりいれず、そのままで飛び込んでの片足又は両足タックルを多用していたのが、もうほぼ決まらない。しっかり構えで相手に手を当てて、ディフェンしもって、いい距離保って入るべき。確かに調子にのってました。 ^^;   今年はいい感じで練習が出来てて、怪我の影響も少なそうなので、今年もいける気がしてます。(^^)/

2019.1.1(火)

    新年あけましておめでとうございます。昨年は皆様にいろいろお世話になりありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m

   今朝は、例年通り、レオマの裏の城山に犬と一緒に登って初日の出を拝んできました。今年も皆様にとって良い年でありますように。(^^)

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

087-876-5433

診療時間:8:30~12:30/14:00~18:00
     ※日祝、木土午後休診

診療時間

診療日
 
午前×
午後×××
診療時間

午前 8:30~12:30
午後 14:00~18:00

休診日

日曜日・祝日
※木曜日・土曜日は午後休診

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

087-876-5433

お問合せ・ご予約

アクセス

住所

〒761-2304
香川県綾歌郡綾川町
萱原807-3

琴電琴平線「綾川」駅
から徒歩1分

医院情報・アクセス